妊娠による無償出走移行権交付について 第19回湘南国際マラソン
ENTRY CONTACT

×

TOP
お知らせ一覧
マイボトルで走りましょう
前回大会の結果報告
大会情報
大会要項
コース情報
アクセス
大会スポンサー・湘南サポーター
ランナー
エントリー
湘南ロードランナーズ
トレーニング枠 S.I.M
チャリティ
ペースメーカー
関連イベント
ランニングパーク
ビーチサイドウォーク
ボランティア
湘南国際マラソン
ビーチサイドウォーク
お問い合わせ
よくある質問
お問い合わせ
前回大会

妊娠による無償出走移行権交付について

湘南国際マラソンは、多様性・公平性を尊重し、エントリー後に妊娠が確認できた場合の出場に関し、無償出走移行権を付与いたします。

◆権利取得条件
1、エントリー期間内に自身の名義にて申込・入金を完了しエントリーが確定している。
2、エントリー開始日から大会当日までの間に妊娠または妊娠喪失し、エントリーが確定した当大会の出走辞退する意思がある。
3、事務局が指定する書類を期限内に提出する。

◆権利内容
エントリーが確定した大会開催後、3年間の無償出走移行権(同種目)を保障します。ただし、権利行使可能回数は1度のみとなります。

◆手続き
1、妊娠または妊娠喪失を理由に出走辞退の旨、問い合わせフォームより事務局へ申請。
2、事務局より送られてくるメールに対し、事務局が指定する書類の画像を添付し返信。
3、(3年以内)エントリーを希望する当大会のエントリー期間中に出走希望の旨を事務局に連絡。
4、事務局よりエントリー方法の案内を受け取り次第、期限内にエントリー手続きを行う。

◆提出書類
以下のいずれかの提出。
1、母子健康手帳表紙の画像
(交付日、母子健康手帳No.、出走者氏名、交付元が確認できるもの)
2、病院にて発行された妊娠喪失証明の画像
(交付日、出走者氏名、状況、交付元が確認できるもの。書式は問わない)
※既に「1、母子健康手帳表紙の画像」を提出済みの方は「2、病院にて発行された妊娠喪失証明の画像」の提出の必要はありません。母子健康手帳交付前に妊娠喪失等で出走が困難となった場合は2の書類提出をご提出ください。

◆各種締切
①大会前日23時59分まで:妊娠または妊娠喪失を理由に出走辞退申請
②大会開催日翌年の1月末まで:事務局が指定する書類の提出
③出走辞退した大会から3年後の大会エントリー期間最終日まで:出走希望申請

エントリー開始エントリー締切大会前日大会当日書類提出期限
2024年2025年
3月30日(土)
20:00
9月15日(金)
23:59
11月30日(土)
23:59
12月1日(日)1月31日(金)
①出走辞退申請
②書類提出期限

◆注意事項
・無償出走移行権の交付が承認された後、その年の大会に再出場することはできません。既にゼッケン一式を受け取っている場合は、事務局の案内に従い計測タグの返却を行ってください。
・計測タグの返却を行わず、その年の大会に出走した記録が確認された場合、無償出走移行権の権利は失効します。
・妊娠喪失とは、妊娠中に胎児が死亡した場合を指します。妊娠喪失には、無胚妊娠、流産、子宮外妊娠、奇胎妊娠、死産が含まれますが、これらに限定されません。
・無償出走移行権は辞退した大会にてエントリーされていた種目のみとなり、種目の変更は受け付けません。
・無償出走移行権は辞退した大会からエントリーを希望する大会の参加料に変動があった場合でも参加料の返金ならびに請求は行いません。
・権利を行使できるのは1度限りとなります。なお無償出走移行権の有効期間は3年間(出走辞退した大会のエントリー締切日から3年後の大会のエントリー締切日まで)です。
・事前にいつの大会に出走するかは申請の必要はありません。出走を希望する年に事務局にその旨申請を行ってください。なお、権利保有の3年間が過ぎた場合自動的にその権利は失効します。
・権利保有期間中に事務局からエントリーに関する個別のご案内は行いません。出走を希望される場合はご自身で、大会規約などを確認し事務局へご連絡ください。なお、メールマガジン配信を希望された場合は過去参加者へ向けた大会開催ならびに募集告知をお送りする可能性がございます。
・権利保有の3年の間に2度目の妊娠・妊娠喪失があった場合、同様の手続きを行えば更に3年間の権利延長を行います。
例)1回目の保有期間2年目で権利延長の申請をした場合、その時点で3年延長になるため、合計5年の延長となる。
・上記内容は12月開催を前提にしております。権利保有の3年目にあたる年に開催月が変更になった場合は、その際に改めてご案内いたします。