ENTRY CONTACT

×

TOP
お知らせ一覧
大切な6つの取り組み
マイボトルで走りましょう
感染症対策
大会情報
大会要項
コース情報
会場
アクセス・交通
大会スポンサー・湘南サポーター
ランナー
エントリー
湘南コース沿線優先
一般1次募集
一般2次募集
クリニック
ボランティア
ボランティア概要
リーダー
一般・団体
よくある質問
前回大会

VOLUNTEER
ボランティア

ボランティアの想いと希望が、ランナーの「ちから」になる

湘南国際マラソンは、コロナ禍に「希望」を持ち新たな一歩を一緒に踏み出していただけるボランティアを募集いたします。そして、大会を開催することに「希望」をもって準備を進めてまいります。一人でも多くのボランティアの皆さんにご理解をいただき、みんなの希望をつなぐ「ちから」となりませんか。皆さまのボランティアエントリーを心よりお待ちしております。


前回大会(第15回)からボランティア募集における変更点

①ボランティア全員のPCR検査を実施します。

ボランティア申込者全員に大会手配のPCR検査を行い、陰性の方のみ参加可能とします。


②マラソン当日2週間前までに2回のワクチン接種をお願いします。

本大会では、「参加者ランナー・ボランティア・スタッフの皆さま」を対象とし、2022年2月6日(マラソン当日2週間前)までに「2回のワクチン接種」が完了していることを「大会参加のための前提条件」とします。
※ワクチン接種の証明には、ワクチン接種をおこなった事を確認できるもの「予防接種済証(臨時)」等をご用意ください。


③ボランティア準備会の実施方法が変更になります。

動画配信(YouTube)を活用した説明会を行います。
インターネット環境が無い方はボランティアセンターまでご連絡ください。


④事前・事後活動に新たな活動が加わります。

例年通りの事前・事後活動に加え、今回はPCR検体回収所運営補助のボランティアを募集します。


⑤活動内容【スタート誘導・荷物置場】が統合されます。

新型コロナウイルス感染症対策により、会場のレイアウト変更に伴い【スタート誘導・荷物置場】が統合され、【ランナー待機場所管理】に変更します。


⑥下記内容は前回(第15回)から継続しての変更点となります。
  • ・給水オペレーションが大きく変更になります。
    詳細はマイボトルで走りましょうをご覧ください。
  • ・スタッフウェアの配布は原則大会当日に行い、活動終了後回収いたします。
    リユースとしてクリーニング後、次年度に再利用いたします。

ボランティアの感染症対策について

今回、2,000名を超えるボランティアを募集するにあたり、当日気持ちよく活動頂くために皆様の安心・安全の感染症対策が欠かせないものであることは言うまでもありません。
それでも、感染症に対する不安をゼロにすることは難しいと考えています。事務局として、少しでも感染リスクを避け、地域と大会の安全性を高め、開催するために最も有効な手段として、参加者・スタッフ・ボランティアのPCR検査の実現に向け検討しています。ですが、感染状況によっては開催中止を判断することもあります。
下記、【大会全体の感染症対策】、及び【ボランティアに関わる感染症対策】をご確認の上、ご理解・ご賛同いただける方のボランティア応募をお待ちしております。
※下記、ボランティアに関わる感染症対策をご確認の上、ご理解・ご賛同いただきご応募ください。


【大会全体の感染症対策】について

大切な6つの取り組みをご覧ください。


【ボランティアに関わる感染症対策】について

大会事務局として行う対策(予定)
  • ・ボランティア全員へ事前にPCR検査を実施し、陰性の方のみ参加可能とします。(検査実施方法は、別途案内予定)
  • ・ボランティア全員へ酸性電解水入りスプレーボトルを配布し、各自での洗浄除菌への推奨
  • ・ボランティア全員へ衛生手袋の配布
  • ・参加者と会話が予想される役割(主に会場内での活動や救護、給水活動等)の方へフェイスシールドの配布
  • ・メイン会場(大磯プリンスホテル)内で活動する方へ、会場入り口で検温・消毒をして入場(ランナーと同様に実施)
  • ・体調管理表の作成、配布及び当日のチェック
ボランティアの皆様に行っていただきたい対策
  • ・マラソン当日2週間前までに2回のワクチン接種をお願いします。
  • ・PCR検査の実施と、検体の事前持ち込み(予定)
  • ・大会2週間前からの体調管理(3密を避けた行動)
  • ・大会当日朝の検温及び体調管理表の提出(ボランティア受付にて、記入表と引き換えにスタッフウェアを配布します)
  • ・マスクの持参、着用の義務化
  • ・マイボトルの持参(環境への取り組みもありペットボトル飲料の配布は行いません)
  • ・他ボランティア・ランナーとのソーシャルディスタンスの確保・声掛け応援の自粛

※上記内容は、感染状況などにより追加、変更する場合があります。


募集要項

募集種別

一般ボランティア
ボランティアリーダー

募集定員

一般:2,590名(先着順)
リーダー:250名

募集期間

10月4日(月)正午~11月5日(金)

活動日時(予定)

日程活動内容時間
2022年
2月16日(水)
事前活動①10:00〜15:00
2月17日(木)事前活動②
PCR検体回収所運営補助①
10:00〜15:00
未定
2月18日(金)事前活動③
PCR検体回収所運営補助②
10:00〜15:00
未定
2月19日(土)事前活動④
PCR検体回収所運営補助③
10:00〜15:00
未定
2月20日(日)大会当日6:00〜18:00
(地域・活動により異なる)
2月21日(月)事後活動①10:00〜15:00
2月22日(火)事後活動②10:00〜15:00

応募形態

<一般>

個人ボランティア
グループボランティア(2~10名まで) ※代表者1名を選出してください。
団体ボランティア(11名以上~) ※リーダー (代表者) 1名以上を選出してください。


<リーダー>

個人、および団体の代表

応募資格

  1. ①15歳以上の方(一部地元中学校など団体参加での例外あり)
  2. ②活動日に指定された場所・時間で活動できる方
  3. ③主催者が開催する「ボランティア準備会」に参加(動画視聴)できる方(必須)
  4. ④日本語以外を母国語とされる場合は、日本語の日常会話に支障がなく、日本語の読み書きができる方
  5. ⑤一緒に活動するメンバーと、支えあいながら物事を進めていける協調性のある方
  6. ⑥マラソン当日2週間前までに2回のワクチン接種ができる方
  7. ⑦PCR検査の実施と、検体の事前持ち込み(予定)ができる方

リーダーは、以下の条件を満たしていることが必要です。

  1. ①マラソン大会のボランティア経験があること
    ※JSVNスポーツボランティアリーダーの資格があれば上記の条件を免除します。
  2. ②リーダー研修会及びボランティア準備会に参加できること

申込方法

  1. ①個人ボランティア/グループ(2~10名)ボランティア
    パソコンもしくはスマートフォンを使用し、大会ホームページより申込み
    ※インターネット環境のない方はボランティアセンターまでご連絡ください。
  2. ②団体ボランティア(11名以上)
    専用フォーム(エクセル)に入力し申込み
    ※ボランティアセンターにご連絡ください。
  3. ③ボランティアリーダー
    パソコンもしくはスマートフォンを使用し、大会ホームページより申込み

配布物(予定)

活動マニュアル、スタッフウェア、キャップ、スタッフID、酸性電解水入りスプレーボトル、衛生手袋、クオカード(お弁当代替として)、PCR検体キット(事前送付予定)
※スタッフウェアはリユースとし、大会当日配布、活動終了後回収いたします。
※スタッフキャップは例年の物を流用予定です。
※飲料(ペットボトル)の配布はありません。ご自身で水筒等持参ください。

活動内容

【会場活動】
  1. ①ランナー待機場所管理
  2. ②フィニッシュ管理
  3. ③シャトルバス管理
  4. ④総合案内・会場内誘導・通訳
【コース活動】
  1. ①給水
  2. ②コース上誘導

※上記内容は、感染状況などにより追加・変更する場合があります。


ボランティアに関するお問い合わせ

NPO法人 湘南スポーツコミュニティセンターのロゴ

問い合わせ (平日10時〜17時30分)
TEL:0463-70-6668 FAX:0463-70-6266
http://npo-sscc.com