住所変更 CONTACT

×

TOP
お知らせ一覧
新型コロナウイルス感染状況に対応した「開催種目25kmへの変更」について
大会開催にあたっての大切なお知らせ
マイボトルで走りましょう
大会情報
大会要項
コース情報
会場
アクセス・交通
大会スポンサー・湘南サポーター
ランナー
エントリー
クリニック
ボランティア
ボランティア概要
リーダー
一般・団体
よくある質問
前回大会

新型コロナウイルス感染状況に対応した「開催種目25kmへの変更」について

第15回湘南国際マラソンでは、コロナ禍での大会開催に向けて、約半年間、日々の感染状況をもとに大会の「開催可否」「種目設定」について独自の指標を設け、その可能性を検討してまいりました。

大会の「種目設定」は当初、開催可否判断日12月10日(木)に「開催可否」と同時にお知らせする予定でした。しかし大会開催に向けた準備を行うには、想定以上に充分な時間を確保する必要が出てまいりました。そのため、先行して「種目設定」の調整結果について発表させていただく次第です。

現在、新型コロナウイルス感染症の感染者数が上昇傾向であることや具体的な治療方法が見えないことから、予断の許されない状況です。このような状況下で、これまで全国で多くのマラソン大会が中止の判断をしてきましたが、湘南国際マラソン事務局では、コロナ禍でも開催できる運営方法を徹底して考えてまいりました。

現況を踏まえ、従来の交通規制時間内で「会場・スタート待機列・コース等の3密回避」が可能で、走行距離を一番長くすることが出来る種目として「フルマラソン」から「25kmコース」に変更することといたします。

本来であれば「種目設定」については、12月10日(木)直前まで「フルマラソン」実施に向けて可能性を探るところでした。しかし、コース変更後の調整にかかる時間について見通しが甘く、早期発表に至りましたことを参加者の皆さまには深くお詫び申しあげます。

なお、大会の「開催可否」については、今後も新型コロナウイルス感染状況を確認しながら12月10日(木)に改めて発表いたします。また、今回の決定をもって、第15回湘南国際マラソンの「種目」については「25kmコース」とし、今後、新型コロナウイルス感染状況が好転したとしても「フルマラソン」での開催はございません。ご理解ご了承のほどお願いいたします。

「湘南でフルマラソンを!」と、心待ちにされていた参加者の皆さまには大変残念な結果となりましたが、事務局では引き続き、感染対策、大会運営、大会企画など全面において対策の手を緩めることなく、全力で大会準備にあたってまいります。

2021年2月28日(日)を、最高に楽しく、安全・安心なマラソン大会にすべく準備を進め、そして皆さまとともに、新型コロナウイルス感染症の収束を祈りたいと思います。


詳しくはこちらのページをご確認ください。