メイン

エコ・フレンドシップ

第6回湘南国際マラソンキャップ回収結果

 第5回大会から開始した、ペットボトルキャップをワクチンに変える取り組み。  前回は、大会ボランティアや参加者の皆様からの持込みや、関係各社様の会社内での回収のご協力により、約13万個のペットボトルキャップが集まり340名分のワクチン提供に協力できる結果となりました。  そして、第6回も引き続き、皆さまにペットボトルキャップの回収のご協力を呼び掛けた結果、前回を大幅に上回るキャップが集まりましたのでご報告させていただきます!

第6回 ペットボトルキャップ回収数値 【参考】大会目標数
(2011年10月)
回収ペットボトルキャップトータル重量 578.8kg  
回収結果⇒ペットボトルキャップ個数
(1kgあたり約400個)
約23万個 10万個
回収結果⇒ワクチン(ポリオ:小児まひ)個数
(1人分ワクチンには、キャップ400個)
約580ワクチン 250ワクチン

ご協力いただいた皆様
ジャンル No 会社名 備考
エコ・フレンドシップ
企業
1 azbilグループ 株式会社 山武 本社 azbilグループ
株式会社山武他
2 azbilグループ 株式会社 山武 品川ビジネスセンター
3 azbilグループ 株式会社 山武 川崎オフィス
4 azbilグループ 株式会社 山武 藤沢テクノセンター
5 azbilグループ 株式会社 山武 湘南工場
6 azbilグループ 株式会社 山武 伊勢原工場
7 azbilグループ 株式会社 山武 BSC城北営業所
8 azbilグループ 株式会社金門製作所
9 azbilグループ ロイヤルコントロールズ株式会社
10 azbilグループ 株式会社山武商会
11 azbilグループ 株式会社山武瑞穂
12 azbilグループ その他(茨城・AAC)
13 株式会社湘南貿易  
14 トップツアー株式会社  
15 株式会社日立システムズ湘南オフィス  
大会
事務局
17 大会事務局(大会本番会場・コース分含む)
(参加者のみなさん、ボランティアの皆さん
からたくさんのご協力いただきました!)
 

【エコ・フレンドシップ】第6回大会のテーマ

エコ・フレンドシップとは? エコ・フレ電算室 エコ・フレひろば ペットボトルキャップ速報

 大会スポンサーによる大会環境活動、今年も6社200名の活動メンバーでスタートしました!
 大会スポンサーによる観光活動グループエコ・フレンドシップ、第6回大会のテーマは、3つあります。

1つめは、大会環境負荷の軽減。
 例えば、【エントリーをインターネット受付のみ対応にしていること】。【大会参加者名簿を、今までのプログラムからWEB閲覧にしたこと】などがあります。
 効果は環境負荷分析(azbil株式会社山武 協力)してみなさんに報告いたします!

2つめは、大会会場やコースで配ったものの持ち帰りを呼び掛けること。
 毎年、大会後の会場には案内チラシやゼッケン、荷物袋などみなさんに配ったものがたくさん捨てられています。
 みなさんのためにご用意したものがゴミになって置き忘れられているのはとても悲しい気持ちになります。会場でもらったものは、ぜひ、思い出と一緒に持ち帰りましょう。みなさんご協力お願いします!

3つめは、ペットボトルキャップを集めて資源化すること。
 資源化だけでなく、さらにキャップをワクチン提供に活かすことまで取り組みます!
 これは前回大会からスタートしました。エコフレ各社のほか、大会スポンサー、ボランティアのみなさん、参加者のみなさんからたくさんのキャップご協力いただきました。今年は、10万個250ワクチンを目標に、すでに各社で回収をはじめています。
 みなさん、【キャップが出たらエコフレへ】。よろしくお願いします!
本番までのキャップ回収拠点一覧(92.8KB)

今年も6社200名の活動メンバーでスタートしました!

エコ・フレひろば

エコ・フレンドシップとは? エコ・フレ電算室 エコ・フレひろば ペットボトルキャップ速報

ロゴマークについて

エコ・フレンドシップロゴ エコ・フレンドシップのロゴマークは、【海】から【2つの芽】が支えあって育つ姿を表現しています。

 海は、【湘南国際マラソンの舞台となる"海岸"】を意味します。この海から空にのびる2つの芽は、【みんなの"環境を大切にする思い"】を表しています。
 "海から植物が芽生える"という、およそありえない現象を、湘南国際マラソンでのエコ・フレンドシップ活動が可能にしています。さらに、その活動は、マラソンのコースから遠く世界にまでのびるという理想を、矢印が示しています。

推進リーダー
azbil 株式会社 山武

活動メンバー
日立システムズ 協栄産業株式会社 トップツアー
株式会社湘南貿易 リコージャパン株式会社

商品メンバー
神奈川トヨタ 横浜トヨペット トヨタカローラ横浜 トヨタカローラ神奈川
ネッツトヨタ横浜 ネッツトヨタ神奈川 ネッツトヨタ湘南
株式会社コバヤシ 株式会社ミヤタサイクル 株式会社ミヤザワ


azbil 株式会社山武

azbil 株式会社山武

 第1回目からリーダー企業として活動しており昨年は10社もの企業に参加いただき年々規模、活動内容ともに広がりをみせています。社内からも50名の社員ボランティアが参加、資源分別ステーションの運営エコクラフト指導、新たに考案したエコクイズなどを行いました。

 また初の取組みであったペットボトルキャップ回収では大会回収数13万個の半数にあたる8万個が社内より提供され、社員の環境意識高まりも感じます。当社が担当している大会の環境負荷分析も年々結果が良くなっています。

 第6回目も参加して楽しいそして環境にもやさしい大会としてエコ活動を推進してまいります。
 皆さんも一緒に環境にやさしい大会づくりにご協力ください。宜しく御願いいたします。

azbil 株式会社山武

 azbil株式会社山武 復本 環

azbil 株式会社山武

株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ

 ITサービスを通じて豊かな社会づくりと環境負荷低減に貢献する日立情報では、湘南国際マラソンが掲げる「環境に配慮したマラソン大会」というコンセプトに賛同し、第4回大会から「エコ・フレンドシップ」のメンバーとして活動しています。

 前回は、資源分別活動に加えてオリジナルエコクイズを実施し、多くの方々にご理解・ご協力をいただきました。今回も、ランナーや来場者のご理解・ご協力をいただきながら活動に取り組みます。

 また、湘南国際マラソンには、当社からも多くのランナーが出場する予定です。社員ランナーとボランティアが一体となりマラソンとエコ・フレンドシップ活動を盛り上げていきたいと思いますので、ぜひ、私たちのブースにお立ち寄りください。

株式会社日立システムズ

 株式会社日立システムズ 松林 建

株式会社日立システムズ

協栄産業株式会社

協栄産業株式会社

 当社は会場での資源分別と、会場で分別されたペットボトルのリサイクルを通じ「環境に配慮したマラソン」に貢献するため、今年もエコ・フレンドシップに参加します。

 ご存知ですか?皆さんが普段何気なく手にしているペットボトルは石油から作られています。
 ペットボトルは単一素材、単品回収が可能であり、リサイクルすることで石油と同じ資源になります。正に日本に湧き上がる「都市油田」と言えます。中東のように天然油田がない日本が、この良質な「都市油田」を有効活用しないのはもったいないと思いませんか?

 今年、協栄産業は日本で初めて、ペットボトルからペットボトルに戻す技術を実現しました。皆さんが飲み終えたペットボトルが生まれ変わって、再び皆さんの手に戻るという、新しい資源循環です。
 大会当日はペットボトルのリサイクルが分かる展示ブースをオープンします。ぜひ立ち寄って、リサイクルの大切さを実感して下さい。

 みんなで広げよう!「都市油田開発プロジェクト」!

協栄産業株式会社

 協栄産業株式会社 熊谷 睦

協栄産業株式会社

トップツアー株式会社

トップツアー株式会社

 当社は第5回大会から、エコフレンドシップのメンバーとして参加させていただきました。前回は初参加で慣れない部分も多いなかでの活動でしたが、ランナーだけで2万人、応援や観戦者を加えると4万人を超えるという大規模な大会で、人が集れば当然膨大なゴミが出る中、それらを分別収集する活動は、とても重要であることを実感しました。参加したメンバーはこの経験を通して、エコ活動の重要性を再認識するとともに、多くのイベントや大会を扱う当社としても、エコに対する継続的な取組みの必要性を実感させられました。

 第6回大会では事前の社内外での活動機会をさらに増やし、エコ活動の輪をさらに広めて行きたいと考えています。

トップツアー株式会社

 トップツアー株式会社 橘田 旦

トップツアー株式会社

株式会社湘南貿易

株式会社湘南貿易

 マラソン大会から「循環型社会の提案」を目指す、湘南貿易です!!

 今年もお馴染みの「エコランナー袋」を作成します。このエコランナー袋は、循環型社会を体現した袋です。原料は神奈川県からでた廃棄物を一部原料として使用し、その製造過程で排出された東北のカーボンオフセット枠を環境に貢献するだけでなく復興支援の願いも込めて利用し、そしてまた神奈川県の一大イベント湘南国際マラソンで使って頂きます。この資源の循環とともに、「ゴミの地産地消」、目に見えるリサイクルを目指しています。でも、ただのリサイクルした袋では面白くないですよね。袋にアートをプラスすることで、リサイクル、環境に興味の無い方にも、ちょっと気になる袋になるようにと作成しています。

 当日は、エコフレ企業がゴミステーションを運営し、資源分別を行います。ただのマラソン大会ではなく、日本一、世界一環境に優しい大会を目指して、主催者側とランナーの皆さんで一緒に大会を作り上げていきましょう。私たちも、エコ活動だけでなくワイン販売も行い、様々な角度から大会を盛り上げていきます!!

株式会社湘南貿易

 株式会社湘南貿易 土井 菜穂子

株式会社湘南貿易
特別協賛
株式会社 ニューバランス ジャパン

協賛
株式会社アーク・クエスト
azbil 株式会社山武
クリニーク
サントリー食品株式会社
湘南ステーションビルラスカ
大正製薬株式会社
株式会社日立システムズ

応援スポンサー
エコ・フレンドシップ
スポンサー訪問企画 川野が行く!

Copyright © 6th Shonan International Marathon. All Rights Reserved.

このサイトの運営・管理は株式会社ランナーズ・ウェルネスがおこなっています。当サイト内の画像・テキストなどの無断転載、使用を禁じます。