ビーチサイドウォークは、「湘南国際マラソンを歩いて楽しもう」というコンセプトのイベントです。友人、知人とお散歩や遠足気分で歩くのはもちろん、マラソンの練習に最長約18kmのコースを歩くこともできます。
「笑顔」「環境」「健康」を合言葉に楽しく会話しながら、交流を深める場にもぴったりです。
楽しみ方は「十人十色」それが湘南国際マラソンビーチサイドウォークです!!

歩いて楽しむ3つのキーワード

歩いて
「笑顔」になろう

今年も「すべての人が”HAPPY”になる日〜HAPPY for ALL〜」をコンセプトとして、大会に関わるすべての人がHAPPYで笑顔になれるように取り組んでいます。本大会に関わるすべての人が楽しみ、笑顔になれるイベントとして開催します。


歩いて
「環境」を学ぼう

ビーチサイドウォークは、湘南エリアが誇る美しい海岸線をコースにしています。この美しい風景を保つために、海岸美化活動や海岸林保護活動が活発に行われています。ビーチサイドウォークは湘南の環境が学べる企画を準備しています。

 
 

歩いて
「健康」をめざそう

かながわ未病改善宣言
神奈川県では、「未病を改善する」取り組みを進めています。これは、食事、運動、社会参加などを通して心身の状態そのものを整えていこうとするものです。ビーチサイドウォークは、この「かながわ未病改善宣言」による取組みに協力しています。

笑顔になる「歩き方」

歩くことから始める。

マラソンの練習として「歩くこと」は効果的です。
ランニング中のフォームチェックは、自己ベスト更新に必要なことですが、意識しすぎると動きが固くなってしまいます。
歩きながら一つ一つの動きを確認することで、普段できない細部まで確認することができます。
負荷の低い運動でも継続することで筋力・走力となります。多くの人は、走ることから始めてしまいがちですが、基礎トレーニングとして、「歩くこと」から始めることで、ケガや故障予防にもなります。

歩くことで楽しむ。

お散歩気分で景色を楽しみながら歩く、家族や友人で遠足気分で歩く。長い距離に挑戦してみる。お弁当をもってゴール会場で食べたり、歩きながら景色を撮影するのも良いかもしれません。歩くことにはたくさんの楽しみ方があります。

歩くことで交流する。

ウォーキング大会では初対面の人と一緒に歩いたり、すれ違う人と挨拶を交わしたり、普段の日常生活では味わえない交流が沢山あります。1人で参加しても、グループで参加しても、みんなでゴールを目指し、同じ達成感を分かちあいましょう。