日本語Englishfacebook
湘南国際マラソン
カウントダウンタイマー

ボランティア

だいすけのだいすき

VOL.5


12月6日(日)に行われました、第10回湘南国際マラソンは天気に恵まれてマラソン日和となりました。ランナー・ボランティアの皆さん・地元の方々の「みんな湘南がだいすき」という気持ちが合わさって大会を開催することができました。

大会後の1月16日(土)に、ボランティアリーダー反省会を行いました。第5弾のインタビューは、リーダー反省会にお越しいただいた、シャトルバス担当の渡邊 数門さん、ファミリーラン担当の野田 衞弘さんにお話しを伺いました。

渡邊 数門さん野田 衞弘さん


第10回湘南国際マラソンの事前事後、大会当日の様子をお伝えします!

事前事後活動です!
12月4日・5日・7日に、大会当日使用される備品の準備・片づけをしていただきました。
事前準備では、給水所で使用されるプラスチック段ボールや、エイド物品のきゅうりなどを洗っていただきました。12月の寒い時期にも関わらず、皆さん楽しんで活動されていました。
毎年この事前事後活動に参加されている方も多く、水を使用することもあり長靴を持参される方もいらっしゃいました。

VOL.5

プラスチック段ボールはどこで使われているの??
実は、給水コップを溜め置きするのにプラスチック段ボールが利用されています。大勢のランナーを迎える為に、裏では細かい工夫がされていますね!

VOL.5

そして今大会、第10給水で出されたきゅうり。その数なんと1,500本!!この数を皆さんで手洗いしました。ランナーの皆さん、美味しく召し上がりましたか?

VOL.5

その他にも、会場内にポスターの貼り出しや、のぼりの取り付け、取り外しをしていただきました。

VOL.5

よく見るとこの写真!?
ポスターの貼る位置を測って、丁寧に貼っていますね。ボランティアさんの活動レベルの高さに驚き!!

事前事後活動ともに、とても活動中の雰囲気が良く、ボランティアさん同士で声を掛け合いながら作業をされていました。

最後に、皆さんで笑顔の集合写真!!「皆さん、ありがとうございました!!」

VOL.5

そして、12月6日(日)大会当日

VOL.5

第10回湘南国際マラソンは天気に恵まれてマラソン日和となりました。

集合が早い活動は、朝6時から会場にボランティアさんが集まりました。
12月開催は、朝が特に寒かったですね。

5-7.jpg

そして、7時を過ぎると続々とランナーが来場して、荷物置場はこの通り人でいっぱい。

5-8.jpg

参加者が2万人を超えると、会場誘導も大変ですね。

いよいよ湘南国際マラソンスタート!!

5-9.jpg5-11.jpg

ほっと一息つける給水所。
ボランティアさんの笑顔にも力をもらいますね!

5-10.jpg

給水所の裏では、次々と来るランナーに水を配る為に、水を注いだり、段ボールをつぶしたりと忙しい。でも、皆さん笑顔を忘れずにランナーに力を送っています。

5-12.jpg

5-20.jpg

ランナーの皆さん、ボランティアさんの元気な応援は届いていましたか?

5-14.jpg

フィニッシュ!!

5-15.jpg

フィニッシュエリアでは、温かくボランティアさんが迎えていましたね。
この写真から「お帰りなさい」と優しい言葉が聞こえてきます。

5-16.jpg

今大会、2,884名のボランティアの皆さんに参加していただき、10回記念大会に相応しい盛り上がりがありました。心から皆様に感謝申し上げます。今後とも湘南国際マラソンをよろしくお願いいたします!!

【渡邊さん・野田さんインタビュー】

5-19.jpg

だいすけ
今大会、シャトルバスの活動はどうでしたか?
渡邊さん
今大会は、シャトルバスのボランティア経験者が多く、非常に良くコミュニケーションが取れて、今までになくスムーズに活動ができたと思います。
だいすけ
皆さん素晴らしいご活躍ですね!!これからも活動者が増えるように取り組んでいきます。
野田さん、ファミリーランの活動はどうでしたか?
野田さん
今まではフィニッシュで活動していましたが、今回初めてファミリーラン担当となりました。皆さん明るくて積極的で非常にいいムードの中で活動ができました。
だいすけ
小学生の元気な声と笑顔があって活動にも活気が出ますね!!5-18.jpg
お二人は、湘南国際マラソンに何回ご参加されていますか?
野田さん
第3回大会から8回連続ボランティア参加しています。
渡邊さん
私は江の島スタートの第1回大会から10回参加しています。
だいすけ
長年に渡って湘南国際マラソンを支え続けていただき、ありがとうございます。
今回初めてファミリーランを担当してやりがいはありましたか?
野田さん
親子で手をつないでゴールする姿がとても印象深く、心温まるような気持ちになりましたね!
だいすけ
私も小学生の一生懸命に走る姿、お父さん、お母さんと一緒にゴールする笑顔に心が温まりました。
今まで一番印象に残っていることはありますか?例えば、シャトルバス乗り場の行列に驚いたとか?
渡邊さん
あれは、しょうがない行列と思っていますから。その行列をいかにスムーズに誘導できるか、ボランティアの皆さんと一緒に尽力するのがやりがいの一つです。
だいすけ
さすがシャトルバスのチーフ。頼もしい一言です。
渡邊さん
その他にも第1回大会は、2日間に渡り参加賞の封入作業をしました。あの終わりの見えない封入物の量に疲れ果てて帰ったことを今でも覚えています。
だいすけ
1万人の参加者分とさらに封入点数も多いですからね。ほんと大変な活動だったのが想像できます。
良いことで印象に残っているエピソードもお聞きしたいですね(笑)
渡邊さん
そうですね(笑)参加者の方から感謝の言葉を多く聞きますね。いつも出発前にシャトルバスに乗って「これから出発しますので、お忘れ物はないですか?また来年も参加してください。お疲れ様でした」とお伝えをしています。その時、選手から「お世話になりました」「ありがとうございました」などの感謝の言葉をいただいたり、選手から拍手が湧き起こります。
5-17.jpg5-13.jpg
ボランティアを代表して選手の皆さんからの感謝の言葉を聞けることが楽しみになっているボランティアの方も多いのではないかと思います。
だいすけ
自然と感謝の言葉が交わされて、とても素敵なエピソードですね。シャトルバスの活動が一部写っている動画を紹介します。この動画には、大会終了後に選手の皆さんからいただいたボランティアの皆さんへのメッセージも紹介されています。ぜひ、ご覧ください。
だいすけ
ボランティア活動中に心がけていることは何ですか?
野田さん
ランナーの質問に答えられるように準備しておく事。そして活動中は、忙しくてもランナーに「お疲れ様でした」など、ゴールで声をかけてあげるようにしています。
だいすけ
前回大会をしっかりと振り返って、次回大会に臨む姿勢が素晴らしいです!
渡邊さん
ボランティアの活動をスポーツで例えれば、サッカー・野球などの団体競技だと思うんですね。お互いにコミュニケーションが取れること、チームワークを良くすること、それが一番重要だと考えています。「チームワークを良くするには?」と常にリーダーの方は考え活動すれば、そのグループは皆楽しい思い出を持って帰れると思いますよ。
だいすけ
ボランティア準備会と大会当日にしか顔を合わせない皆さんをまとめる事は大変なことだと思います。ボランティアさんのつながりが良くなれば、大会に活気が出て参加者の皆さんにも楽しんでもらえますね。
では、最後に第11回大会に向けて意気込みをお願いします!
お二人
ランナー・ボランティアの皆さんが楽しめるように、湘南国際マラソンを盛り上げていきます!

ボランティアリーダー集合写真

イ ン タ ビ ュ ー 後 記

「だいすけのだいすきっ!」は、5回に渡りボランティアさんの活動内容と活躍ぶりをお届けしてきました。ご覧になる皆さんが、ボランティア活動を知る良いきっかけになればという気持ちで連載してきましたが、どうでしたか?私は、ボランティアさんの本大会に臨む熱意と創意工夫に驚き、タイトルである「だいすけのだいすきっ!!」ボランティアさんがだいすきっ!!、湘南がだいすきっ!!という気持ちになりました。
これからもボランティアの皆さんと密になって、皆さんに愛されるマラソン大会にしていきたいと思います!!第11回大会もどうぞよろしくお願いいたします。


Vol.1Vol.1Vol.2 給水Vol.2 給水

vol3エコフレvol3エコフレvol.4ボランティアリーダー研修会

new balance



アズビル株式会社



SUUNTO

株式会社 日立システムズ

RANTEC

湘南ステーションビル ラスカ

株式会社 明治

三井生命

LISSAGE MEN

バンテリンコーワ

NIPPN

オールスポーツコミュニティ

ALSOK

神奈川トヨタ

横浜トヨペット

トヨタカローラ横浜

トヨタカローラ神奈川

ネッツトヨタ横浜

ネッツトヨタ神奈川

ネッツトヨタ湘南

カリフォルニア・レーズン

コバヤシ

JA湘南

GALLERY・2

ソフトバンク

フクダ電子

不二家

プライムケア東京

ミドリ安全株式会社

Miyazawa