日本語Englishfacebook
湘南国際マラソン
カウントダウンタイマー

給水テーマソング

2015.11.13

続報!!オフィシャル給水テーマソング決定

湘南国際マラソンでは12か所の給水所があります。各12か所ごとに12曲の給水テーマソングを決定しました。
BGMでランナーを盛り上げます。ぜひともランナーのみなさん!多数の応募の中から選ばれたすばらしい楽曲をお楽しみ下さい。
そしてマラソン本番日は給水所でお楽しみください。フィニッシュエリアでは生アーティストライブに出会えるかも!!!

「給水所でランナーを出迎える応援ソングはこれだ!!」をコンセプトに、選ばれた12曲を、給水担当が各給水所に合う曲をセッティングしました。選んだ理由や想いなんかも書いたので、併せてお読みください。
by 走るの大好き湘南国際マラソン給水担当


コース図&給水所コース図&給水所


大会オフィシャルテーマソング大会オフィシャルテーマソング

第1給水 (大磯高校前)

Swift 「Overture」

「さあ、ここから明日へと紡ぐその足で刻んでいくリズム」という歌詞から第1給水に選びました。
レースはまだまだ序盤。焦らずにこの曲を聴けばリズムは良くなるかも。
「過去の弱い自分に打ち勝つ為の闘い」はこの第1給水から始まります。

第2給水 (高浜台交差点)

大川ダヤン 「Happy Sky」

まだ走り始めて7km弱、走ることがこんなに幸せなのだと思える時間帯です。
第2給水(高浜台)を越えると、約700mにも及ぶ湘南大橋を走ります。海からの横風もあり、まるで空を飛んでいるような感覚になります。青空の先に江ノ島が見えるとHappy間違いなし。

第3給水(茅ヶ崎公園)

たなま 「はじめの一歩」

はじめの一歩は勇気が必要です。みなさんは、マラソンをはじめる一歩はすでに歩んでいます。次は完走への一歩です。少しずつ、一歩一歩でいいので歩むことで、必ず前へ進みます。焦る必要はありません。マイペースで。
曲を聴いて、パワーを少しでも感じてもらえたらとても嬉しいです。

第4給水 (辻堂海浜公園西駐車場)

工藤拓也 「光へ」

この給水を越えると、短いですがトンネルの中を走ることに。それまで防風林で遮られていた景色から、段々とスローライフ感が漂う街並みが見えてきます。タイムを追うのもいいですが、一度心を落ち着かせることで希望の光が見えてくるかもしれません。
個人的に「いつまでも忘れることは無い、君との時は永遠にどこまでも続いていく」という歌詞が好きです。

第5給水 (中部バス駐車場)

Carnavacation 「週末湘南ボーイ」

「週末は湘南へ」いう方は多いのではないでしょうか。
私も藤沢在住で週末は江ノ島まで一走りします。この曲をかけながら、浜辺でサングラスをかけて優雅にビールを呑みたくなっちゃいました(笑)
完走したら美味しいビールが待ってますよ~

第6給水(鵠沼海浜公園スケートパーク前)

WAYZ 「READY」

この曲を聴いた時、即決でこの場所に決まりました。このエネルギッシュな曲調から「まだまだお前は走れる」と背中を押してもらえている気がします。ついに半分(約20.5km)まで走ってきました。「ボロボロな身体をおこせ、俺ならまだ出来ると言い聞かせ」という歌詞でもあるように、闘いはこれから。
この曲から溢れ出るエネルギーをもらい、楽しみましょう。

第7給水 (浜須賀交差点付近)

梨奈 「Go for it」

「輝いていく、Precious Time」貴重な時間をずっとこのまま…。
湘南国際マラソンはいくつもの障害を越えてたどり着いた大会です。そんな大会がついに10回目を迎えました。アップテンポでノリノリになれるこの曲は、「盛大に、この貴重な時間を一緒に楽しみましょう」と言っているように感じました。走っていて一番気持ちいいのは20kmを過ぎたあたりです。それを越えると・・・(>_<)。
この貴重な時間を楽しみましょう(笑) Go for it !!

第8給水(交通機動隊前 サザンビーチ付近)

ユカリエ 「波乗りWay」

「波乗り」と聞くと茅ヶ崎を思い浮かべます。不思議なものですね。歌の印象とサザンビーチ付近という水の場所がぴったりハマっています。
湘南国際に参加する選手の心情がストレートに歌われたこの曲。約26.7kmといえば辛くなりかけている頃です。聴けばスタートする前の決意を新たに、まっさらな気持ちでがんばれそう。
また、一時的に防風林が無くなるポイントなので茅ヶ崎の海風を感じることが出来ます。

第9給水 (相模川流域下水道左岸処理場)

宮瀬なな 「FREE」

レースも終盤に差し掛かってきました。この関門を越えると、あと3つの関門(フィニッシュを含めると4つ)が待っています。
でも、焦る気持ちより今は楽しむ気持ちを大事にしましょう。
この曲はそんな気持ちにさせてくれる曲です。

第10給水 (龍城ヶ丘市営プール跡地)

小川トオル 「虹のむこうへ…」

今はもう使われなくなった龍城ケ丘市営プールの前で給水所を展開しています。そこを越えると虹ケ浜という地名の場所を走ることになります。タイトルの「虹のむこうへ…」は虹ケ浜を越えた先にあるフィニッシュを指しているのだと感じました。
「風を感じて、風に吹かれて虹のむこうまで」あともうひと踏ん張りです。

第11給水 (大磯港IC入口)

キッサコ 「伝言」

「なんでマラソンをやるのか」という理由を代弁しているような歌詞に感じました。みなさんはなぜこんな辛いマラソンをやるんですか?足も痛くなります。呼吸もしんどいです。30kmを越えてくるとマイナスな事ばかり考えてしまいます。「なんで走っているんだろう」「もうやめたい」「諦めてしまおう」そんな言葉が頭の中を巡ります。でも、歌詞の中にある「そのままでいいよ」というフレーズが、なぜかまた足を動かしてくれます。
残り、7km!「諦めないで、そのままでいいよ」

第12給水 (西湘二宮IC付近)

Codaico 「未体験ランナー」

※11/25フルコーラスバージョンに差し替え

だれもが心砕ける西湘二宮IC第2折り返し、このレースに向けて40km以上を超える練習をした人はどれだけいるでしょうか。ぶっつけ本番でフルマラソンに挑戦する人は少なくないと思います。まさに未体験ゾーンへ突入です。
完走へ向けて最後の力を振り絞り、自己ベストのランを!!

new balance



アズビル株式会社



SUUNTO

株式会社 日立システムズ

RANTEC

湘南ステーションビル ラスカ

株式会社 明治

三井生命

LISSAGE MEN

バンテリンコーワ

NIPPN

オールスポーツコミュニティ

ALSOK

神奈川トヨタ

横浜トヨペット

トヨタカローラ横浜

トヨタカローラ神奈川

ネッツトヨタ横浜

ネッツトヨタ神奈川

ネッツトヨタ湘南

カリフォルニア・レーズン

コバヤシ

JA湘南

GALLERY・2

ソフトバンク

フクダ電子

不二家

プライムケア東京

緑安全株式会社

Miyazawa